「フルートの高音が出ない」と悩むあなたに、今すぐ〝捨ててほしいもの〟

 

f:id:tako_fl_picc:20201001235645p:plain

 

こんにちは!

フルートインストラクターのtakoです♪

 

いつもF-PROを見てくださり

ありがとうございます!

 

 

今回は

あなたのフルートの高音が出ない理由と、

フルートの高音をしっかり出すために

あなたに捨ててほしいもの

についてお話しします!

 

 

「何で私は高音が吹けないんだ……」

 

f:id:tako_fl_picc:20201001235517p:plain

 

こう頭を抱えたくなりますよね。

 

でも、これは決して、

あなただけに限った話ではないんです。

 

高音が吹けないという悩みは、

フルートを吹く誰もが

必ず一度は経験しています。

 

どんなに世界的に活躍しているプロでも、

みんな最初は高音が苦手だったんですよ。

 

 

私にも、もちろん

高音が苦手な時期はありました。

 

吹奏楽のフルートの楽譜って、

高音が書かれてることが多いですよね。

  

しかも、曲中のかなり目立つ場面で、

高音を4拍以上も伸ばすところが

たまに出てくるので大変です。

 

でも、そういう時に限って

音を外してしまったり、

カスカスの音しか出なかったりしませんか?

 

私がフルートを始めて1年くらいは

高音をよく外していたので、

高音に対する恐怖心があったんです。 

 

f:id:tako_fl_picc:20201002102030p:plain
 

あなたも、昔の私と同じように

フルートの高音に対する恐怖心を

持っているのでしょうか?

 

もし、あなたが

フルートの高音に対する恐怖心を

持っているままだったら、

  • 高音の練習から逃げる
  • 演奏中は他の楽器の音に隠れる

 おそらく、こうするでしょう。

 

 これらを繰り返せば、あなたはいずれ

演奏の肝心なところで
フルートの高音を外してしまい、
みんなから白い目で見られる
 確実にこうなってしまいます。
 

f:id:tako_fl_picc:20201001235553p:plain

 

では、もしあなたに

高音に対する恐怖心が無くなり、 

  • 高音の練習を毎日堂々と行う
  • 合奏中は自分が率先して高音を響かせる

こうすることが出来たとしましょう。

 

すると、あなたは次第に

演奏の肝心なところでも
高音をしっかり当てれるようになり、
パートメンバーから信頼され

このように変われます!

f:id:tako_fl_picc:20201002101759p:plain

 

あなたの高音恐怖心を

乗り越えるためにも、

このままこの記事を読んで

今すぐ行動しましょう!

 

 

あなたが高音を出せない原因とは?

f:id:tako_fl_picc:20201002102710p:plain

 

そもそも、なぜあなたは

フルートの高音が出せないのか、

考えたことはありますか?

 

実はフルートの高音を出せない理由は、

基本的にこの4つなんです。 

 

① アパチュア(唇の穴)が小さすぎる
② 息の量やスピードが足りない
③ 口の周りの筋肉に力を入れている
④ 喉を締めている、口の中の空間が狭い

 

まずは、あなたがこの4つの理由に

当てはまるかどうかを確認してみましょう。

 

おそらく、当てはまるのは

一つだけではないと思います。

 

 

この4つの理由って、

実はある共通したものが原因

起こっています。 

 

その原因とは、

「私は高音が吹けない」という

自信の無さなんです!

 

f:id:tako_fl_picc:20201002103958p:plain

人は自信が無くなると

思い切った行動が出来なくなり、

筋肉を収縮させて

動きを小さくしてしまいます。

 

高音がなかなか出なかったら、

焦りますよね。

高音を外してしまったら、

恥ずかしいですよね。

 

このようなことが積み重なると、

あなたは余計に自信を無くして

恐怖心で怯えてしまい、

更に高音が出なくなるのです。

 

 

あなたがフルートの高音を

しっかり当てれるようになるには、

この悪循環から脱出しないといけません。

 

 

フルートの高音を出せるようになるために、あなたに捨ててほしいもの

 

それは、

「フルートの高音は難しい」

という思い込みです!

 

f:id:tako_fl_picc:20201002110302p:plain

 

人間は、

実は簡単なことであっても、

「これは難しい」と思い込むと

本当に難しく感じてしまうんです。

 

この思い込みがあるために

あなたは不安で高音が上手く鳴らせず、

自分に自信を無くしてしまい、

高音に恐怖心を抱いているわけです。

 

つまり、フルートの高音は

そんなに難しいものではなく、

あなたが難しくしているだけです。

 

 

では、フルートの高音が

難しいと思わないようにするには

どうすれば良いでしょうか。

 

それは、

フルートの高音を吹く時は

閉鎖的ではなく開放的に吹く

ことをすれば良いんです!

 

喉を開けて口の空間を広くとり、

横隔膜を意識して

お腹から息を押し出すように

たっぷり息を吐きます。

 

その時に、

あなたが青空に向かって

野球ボールを投げるイメージ

してみましょう。

 

f:id:tako_fl_picc:20201002102100j:plain

 

この意識を忘れなければ、

あなたはフルートの高音が

スッと鳴るようになります。

 

そうすれば、だんだんと

「フルートの高音は難しい」

という思い込みが無くなるはずですよ。

 

 

思い込みを捨てれば、あなたは自分に自信が持てる!

f:id:tako_fl_picc:20201002105332p:plain

 

あなたが自分のフルートの高音に

自信が持てるようになれば、

パートメンバーはあなたを

頼もしく感じることでしょう!

 

「フルートの高音は難しい」

という思い込みは今すぐ捨てて、

〝フルートの高音に自信が無い自分〟

とサヨナラしましょう!

 

 

f:id:tako_fl_picc:20200822191933j:plain

 

 

それでは今回記事のまとめです!

 

 

あなたのフルートの高音が出ないのは
自信の無さによる身体の収縮が原因!
「フルートの高音は難しい」
という思い込みは今すぐ捨てて、
開放的に吹くことを意識しよう!

 

 

このF-PROでは、

 

たった60日で出来る!!

フルートのレッスンに通えなくても

吹奏楽部の練習だけで上達させる

究極練習法をあなたにお届けします!

 

またTwitterのフォローや

公式LINEの友達登録も

ぜひよろしくお願い致します! 

 

 

Twitterアカウント】

 

 【公式LINE】

 

それでは、またお会いしましょう!

 

 

tako 

 
f:id:tako_fl_picc:20201001144237p:plain